環境・CSR一問一答

環境問題

ソーシャルブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをdel.icio.usに登録 この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク

質問:

花粉の症状がひどくなる条件を教えてください。

答え:

e_0113_001.jpgそもそも、花粉の飛散量は一日の中でも変化しています。最も多く飛散する時間帯は、

・花粉が舞い上がりやすいお昼頃

・花粉が地面に下りてくる夕方頃

がピークです。天候では、

・花粉が風に乗って飛びやすくなる風の強い空気の乾燥した日

は注意が必要です。他方、湿度が高い日や雨の日は、花粉が舞い上がる度合いが少なくなり、過ごしやすくなると言われています。

時間帯では、

・就寝の時間帯の前後

に注意が必要です。夜寝るときに症状が強く出るのは、横になる体勢がノドや気孔を塞いで鼻詰まりがおこりやすくなるためです。また、朝起きる時は、副交感神経という自律神経の働きが活発で花粉に反応しやすくなる時間帯なので、目覚めによる自律神経の切り替えをスムーズにするため、布団の中で手足を軽く動かすなどして、頭がスッキリしてから起き上がるといいようです。

あとは、いかに花粉を直接浴びないかが最も重要な課題です。

・マスクやメガネ、帽子などを利用して花粉から徹底的に避けること

・外出から帰ってきたら、速やかに花粉を落とすこと

・空気清浄機などで、できるたけ室内から花粉を取り除くこと

を心がけます。花粉症の時期をいかに快適に過ごせるかは、花粉のことを知って、必要な対策を行うことが大切なのです。

環境問題に関連する一問一答

一問一答カテゴリ

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ