環境・CSRデータベース

既存化学物質安全性点検データ

:2009年05月01日 掲載

既存化学物質安全性点検データ

既存化学物質の安全性点検結果を公開

化学物質総合情報提供システム(CHRIP)Chemical Risk Information Platformとして、「化学物質安全管理」の一環として構築されたデータベースの一つ。経済産業省が経済産業公報(旧通産省公報)で公表した既存化学物質の安全性点検結果(分解性・濃縮性)を公開。分解性・濃縮性データの判定結果に関する情報から化学物質を特定し、各物質の公表内容、試験情報を見ることができる。また、官報公示整理番号一覧あるいは官報公示整理番号、CAS番号及び名称から目的の化学物質を検索し、公表内容、試験情報を見ることができる。

Ci090501191439.jpg

バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ