社会貢献活動に積極的な企業のご紹介|一般社団法人 エネルギー情報センター
一般社団法人 エネルギー情報センターのロゴ
新電力の情報提供を行う一般社団法人 エネルギー情報センター
会社名 一般社団法人 エネルギー情報センター(EIC)
事業内容 各種統計等、エネルギーに関する情報の提供
セミナーの主催および講演会の開催、書籍の出版
環境・エネルギーに関するアドバイザー
設立 平成26(2014)年12月
理事 江田 健二
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-25 日総第23ビル3F
社員数  
サイト http://eic-jp.org/
株主公開 未公開

INTERVIEW:インタビュー

Q1.御社が取り組んでいる社会貢献活動を教えてください。

A.ウェブサイトを通じた新電力会社(PPS)に関する情報の一括提供や、新電力事業の支援を行っております。
 2016年に電力小売市場が全面自由化されますが、新電力事業の運営などに必要な情報は限られています。
 新電力会社の方や、新電力について関わる方のために必要な情報を提供し、新電力業界の成長、
 ひいては健全な社会の成長に貢献します。

Q2.社会貢献活動を取り組むにあたり、何が一番大変と感じますか?

A.新電力業界は将来に向けて益々存在感を増していきますが、現時点では、
 一般消費者レベルでの認知度が高いわけではありません。
 参入企業自体は増加しているものの、2016年の電力自由化以降にどうなるのか、予測できない点があります。
 そのため当協会としましても、信頼性のある適切な情報発信をに努めたいと思います。

Q3.仕事のやりがいは何ですか?

A.何といっても、「これからより成長する」業界ですので、多くの企業様に期待感が感じられ、活気があります。
 電気という、誰にとっても身近なサービスを扱えるため、業界全体に関わる当協会にとっても大きな責任を感じています。
 しかしその責任こそがやりがいであることは間違いありません。

Q4.今後の抱負を教えて下さい。

A.現在、電力小売自由化に向けて急速に市場が拡大しております。
 今後もエネルギー情報センターは、多くの新電力会社様、新電力会社設立をご検討の方々をサポートし、
 電力自由化によるメリットを社会に還元します。
 当協会一同、新電力業界の健全な発展に貢献してまいります。

編集者コメント

一般社団法人 エネルギー情報センターのサイトキャプチャー
電力自由化にむけた熱気が伝わりました。
設立後間もない協会ですが、重要な活動領域だと思います。
電力についての今後を考えてみる、良い機会かもしれませんね。

社会貢献に関する今月の注目キーワード

■低炭素社会(テイタンソシャカイ)

低炭素社会とは、炭素、すなわちCO2の排出が少ない社会のことで、排出量と吸収量が同じ状態を目指しています。

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ