社会貢献活動に積極的な企業のご紹介|相続診断士になろう!
相続診断士になろう!のロゴ
社会にますます広がる相続診断士

キャンペーン情報

相続診断士の資格を受験される方向けにキャンペーンを実施しています。
弊社が運営しているサイト経由で申し込まれた方に 3000円分のクオカードをプレゼントいたします。
入力するキャンペーンコード(紹介コード)は、「CANAL」です。
詳しくは、サイトをご覧ください。


会社名 RAUL株式会社/行政書士 CanaL 法務会計事務所
事業内容 行政書士業務
経営会計事業
予防法務事業
設立 2007年
代表者 行政書士 江田 一晶
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-30-16 ルネ新宿御苑タワー内
社員数
サイト 相続診断士になろう!
http://www.souzokushikaku.com/
株式公開 未公開

INTERVIEW:インタビュー

Q1.御社が取り組んでいる社会貢献活動を教えてください。

A.「相続診断士」の資格普及のための活動をしております。
すでに1万5,000人が相続診断士に合格していますが、遺産相続に関するトラブルの増加と共に今後の需要増加が予測されます。
弁護士、税理士、司法書士、行政書士など、複数の専門家が扱う問題の中心に立つ橋渡し役として、注目が集まっております。

Q2.社会貢献活動を取り組むにあたり、何が一番大変と感じますか?

A.相続診断士の資格が扱う分野は、家庭的で入り組んだ問題ですので、個別の事例を学ばなければいけない場面が多々あります。
しかし、そのような中でも共通する対応方法を身につけるため、資格の学習方法は体系化されております。
すでに多くの方が資格を取得できた実績からも、挑戦すれば結果が得られる資格ではないか、というのが実感として大きなところです。

Q3.仕事のやりがいは何ですか?

A.これまで相続診断士資格を様々な団体様や企業様に説明してまいりましたが、最近ではますます多くの方が熱心に話をお聞きになるようになった実感がございます。
なかなか資格を取得された方のお話を実際に聞く機会は多くありませんが、間接的なフィードバックが得られ、資格が多くの方々の役に立っていることを想像すると、大きなやりがいを感じることができます。
資格設立からの年数は長くないものの、多くの方が受験されたということが相続診断士資格の人気を裏付けています。

Q4.今後の抱負を教えて下さい。

A.従来まで相続診断士の資格を検討される機会が少ないような業界の方々へ、よりメリットをお知らせしたいと考えております。
また、資格を受験される方に対して、現在以上に多くの有用な情報を提供してまいります。
さらに、相続診断士の資格を取得される方が増えるのと同時に、資格を取得された方々へのフォローアップサービスも適宜行いたいと考えております。

編集者コメント

相続診断士になろう!のサイトキャプチャー
非常に多くの注目を集めている相続診断士。
「終活」という言葉が認知されるとともに、必要性が増しています。
自分の将来を考える意味でも、受験してみてはいかがでしょうか。
現在はキャンペーンで3000円のキャッシュバックがあり、大変受験しやすいと思います。

社会貢献に関する今月の注目キーワード

■低炭素社会(テイタンソシャカイ)

低炭素社会とは、炭素、すなわちCO2の排出が少ない社会のことで、排出量と吸収量が同じ状態を目指しています。

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ